2016年11月04日

【KSM】パリの路上で武装した難民同士が大乱闘 『なぜ昨夜のパリ大暴動が報道されないのか?難民どうしの市街戦だ。 』

1: KSM WORLD NEWS 2016/11/03(木) 18:22:50.08 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典

パリの大暴動も酷い。武装した移民たちが、さながら市街戦を
WAR ON THE STREETS OF PARIS:Armed migrants fight running battles in the French capital
http://www.express.co.uk/news/world/727862/Migrant-crisis-club-wielding-refugees-running-battles-Stalingrad-Metro-Paris
http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/migrants-paris-727862.jpgno title

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/secondary/migrant-clubs-705906.jpgno title

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/secondary/stalingrad-705907.jpgno title

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/secondary/paris-brawl-705929.jpgno title

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/secondary/paris-brawl-705932.jpgno title

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/secondary/migrant-brawl-705936.jpgno title

http://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/78/590x/secondary/Jungle-705938.jpgno title



なぜ昨夜のパリ大暴動が報道されないのか?難民どうしの市街戦だ。
報道されない事に日本人が恐怖を感じるのは当然だ。
朝鮮半島崩壊も視野に入り、シナの統治機構、中国共産党の暗い未来は日本に大量の難民が流入する可能性を高めている。
日本の備えは?むしろ日本を危機に陥れる情報統制が進行中である




西村幸祐 @kohyu1952
https://twitter.com/kohyu1952/status/794031341251727360


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

【KSM】フィリピン・スカボロー礁から中国船が退去…2012年から中国が実効支配してきた海域

56c2bf7a-s.png
1: KSM WORLD NEWS 2016/10/28(金) 21:01:49.71 _USER9 BE:348439423-PLT(13557)

フィリピンのロレンザーナ国防相は28日、記者団に対し、
南シナ海の同国排他的経済水域(EEZ)内で2012年から
中国が実効支配してきたスカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺海域で
3日前から、中国海警局などの艦船が姿を消していることを明らかにした。

*+*+ デイリースポーツ +*+*
http://www.daily.co.jp/society/world/2016/10/28/0009619523.shtml 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

【KSM】米大統領選の事前投票で不正投票露呈 トランプ氏の言っていることは本当だった模様

http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/c969e391915aed234be8d393fddb6fc5から転載
trump-1-1200x630-400x210

不正投票露呈

10月27日

先ほど、トランプ陣営から連絡を受けました。

一部に噂で言われていた、電子投票マシンの不正操作が、なんと本当だったことが明らかになりました。

今回の大統領選の事前投票で、テキサス、オハイオ、コロラドにて、「トランプ」と書いたのに、
「ヒラリー」と記録されてしまうという、とんでもない事態が判明したのです。

今回の不正操作の機械の製造元が投資家ジョージ・ソロス氏所有の会社であることも、明らかに。

この事態を受けて、不正が判明した州の機械は全て入れ換えることになりましたが、
再投票の機会を有権者に与えるかどうかで現在、議論が紛糾しています。



関連記事
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/18/trump-illegal-immigrants_n_12550532.html

「大統領選で不正投票が横行」トランプ氏、不法移民が大量投票すると主張
投稿日: 2016年10月19日 11時36分 JST 更新: 2016年10月19日 11時50分 JST

アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は10月17日夜、選挙集会やテレビのインタビューなどで繰り返し「大統領選の投票に不正行為がある」と述べ、不法移民が不正な投票をしていると主張した。

「膨大な数の不正投票がある。共和党指導者がそれを確認しないのは、私には理解できない」と、トランプ氏はウィスコンシン州のグリーンベイでの集会の前、FOXニュースに語った。

「あまりにも多くの都市が腐敗していて、不正投票が当たり前になっている」と、トランプ氏は演説直後にも言った。

トランプ氏は、2人の政治学者が寄稿したワシントンポストのブログを引用して延々と不正投票の主張を続けた。政治学者たちは、2008年に投票した「非市民」(「渡航証明がない移民」とは言っていない)は、民主党のアル・フランケン氏が当選した上院選と、バラク・オバマ大統領が当選したノースカロライナでの大統領選の結果に影響を与えるのに十分な数だったと推計していた。

この投稿は、「エレクトラル・スタディーズ(選挙研究ジャーナル)」の論文に基づいたものであったが、科学的な世論調査の典型である無作為抽出ではなく、回答者が参加を選択するオンライン調査によるデータに依存しているとして、激しく批判された

トランプ氏はこの数週間、証拠を示すこともなく「不正投票がある」と訴えている。11月8日の選挙では、不正投票によって一部の地域が奪われるだろうと主張した。一部の地域とは、フィラデルフィアのような大都市のことだという。

トランプ氏の発言は共和党内部からも批判を呼んだ。彼の支持者の中には、トランプ氏の主張は「一般論としてそういうことが起こるかもしれないという警告だ」と擁護する人もいる。あるいは、共和党の副大統領候補マイク・ペンス氏のように、民主党の大統領候補ヒラリー・クリントン氏を支持するニュースメディアがトランプ氏を批判しているのだと主張する人もいる。

しかし、トランプ氏は不正投票は今も起きていると主張し続けている。16日午後のツイートで、トランプ氏は次のように書いた。

The election is absolutely being rigged by the dishonest and distorted media pushing Crooked Hillary - but also at many polling places - SADこの選挙は絶対にいんちきヒラリーを後押しする嘘つきメディアに仕組まれている。世論調査もそうだ。悲しい

彼は17日朝に続けて次のように書いた。

Of course there is large scale voter fraud happening on and before election day. Why do Republican leaders deny what is going on? So naive!当然、大規模な不正行為が投票日に行われる。なぜ共和党の上層部は今起きていることを否定するのか。おめでたいこった

トランプ氏は、アメリカ国民から雇用を奪い、人口比と不釣り合いなくらいの数の暴力犯罪が起きているのは不法移民のせいであり、アメリカの災難だと非難してきた。トランプ氏は2015年6月、不法に国境を越えて来るメキシコ人はレイプ魔で犯罪者であり、この国にいる1100万人の不法移民を追放すると主張して選挙活動を始めた。
posted by KSM ELECTRONIC at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

【KSM】「ウラジーミル」 安倍首相 スピーチでプーチン大統領を名前で呼ぶ 戸惑うロシアの要人たちと拍手を送るプーチン大統領


1: KSM WORLD NEWS 2016/10/03(月) 09:54:26.11 _USER9

北方領土交渉大詰め 安倍氏がプーチン氏を名前で呼ぶ

2016.10.03 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20161003_453176.html

 北方領土をめぐる日ロの“秘密交渉”が大詰めを迎えている。さる9月2日、
安倍首相はウラジオストクの極東連邦大学でプーチン大統領と夕食会を含めて3時間以上にわたって首脳会談を行ない、
途中、「1対1の時間を取って議論したい」と申し入れて通訳だけを交えた膝詰め談判を行なった。

 内容は一切、開示されていない。しかし、翌日に同地で開催された「東方経済フォーラム」
の全体会合で秘密会談の核心を示唆する興味深い光景があった。

 スピーチに立った安倍首相は、米国はじめ各国の代表団が居並ぶ中、
プーチン大統領に向かって「ウラジーミル」とファーストネームでこう呼び掛けた。

「あなたと私には、この先、大きな、大きな課題が待ち受けています。重要な隣国同士であるロシアと日本が、
今日に至るまで平和条約を締結していないのは、異常な事態だと言わざるを得ません。
(中略)それを放置していては、私も、あなたも、未来の世代に対してより良い可能性を残すことができません」

 そのうえで、およそそうした場にはそぐわない「覚悟」という言葉を口にした。

「私は、ウラジーミル、あなたと一緒に、力の限り、日本とロシアの関係を前進させる覚悟です」

 最初に大きな拍手を送ったのはプーチン大統領自身だった。
最初は戸惑っていたロシアの要人たちが後に続き、やがて会場全体が拍手に包まれた。

 北方領土──日本がポツダム宣言を受諾して太平洋戦争が終結した直後の1945年8月28日、
旧ソ連軍は突然、日本領の歯舞諸島、色丹、国後、択捉の北方4島に上陸し、
以来、70年以上にわたって不法占拠状態が続いている。

※週刊ポスト2016年10月14・21日号


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

【移民反対】ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到

14495265_1172847059452843_4522562371153090170_n

https://samurai20.jp/2016/09/anti-immigration/より転載

「この国は終わりだ」とまでドイツ国民に言わせた、メルケル首相。
難民に対し、国境を無尽蔵にあけたことは、リスクを指摘されていた。
掲げた理想を否定しないが、なにごとも現実というものがある。

ドイツでは、多くの福祉予算が難民に支出され
安価な労働力として国内の雇用は喪失。
国民の不満は、爆発した。


のみならず、治安は悪化。
ドイツ女性への性被害も多発、中には数百人規模の事件も発生。

例えば大晦日には、「ケルン大晦日集団性暴行事件」が発生しており、難民を主体とした約1000名による女性に対する集団強盗・性的暴行(強姦を含む)事件も発生した。

一部では動画もあがっていたが、ひきずりこまれる女性の悲鳴が聴くに堪えず、この場では紹介しない。

結果、ドイツでは「難民を排斥せよ!」という政党が躍進。
理想のみを掲げた与党は、敗北必至という状況になる。
ここにきて、ついにメルケル首相は「間違っていた」と述べたのだ。

問題はドイツのみに留まらない。
EU間において、難民は「大きな負債」として処理できぬ社会的コストと化しており、税のバランス・治安の問題はヨーロッパ全土に広がっている。

報道を紹介するとともに、翻訳サイトを介してであるが、
現地の声を伝えたい。
無尽蔵に国境を開いた結果がどうなるのか、である。


ドイツ「この国は終わりだ」

FOCUS Onlineが報じたところ、同社のFBページがコメントで埋め尽くされた。
FBのコメント(日本語ではない)を訳し、まとめたものが紹介したい「ドイツ人の声」になる。


報道を介しない生の声であると理解する。

 

ドイツ「この国は終わりだ」 難民政策の誤りを認めたメルケルに激怒の声が殺到

 
先日、ドイツのメルケル首相は、自身の難民政策について、
「出来ることなら時計の針を何年か前に戻して、
 政府全体で準備をしっかりし直したい」と語り、
初めて難民政策の誤りを認めました。

人道的見地から難民に国境を開いた判断自体は、
「完全に正しかった」とも口にされていますが、
来年秋に行われる総選挙への影響を最小限に抑えるために、
歩み寄る姿勢を示したと見られています。

関連記事には、ドイツ人から怒りの声が殺到しています。
寄せられたコメントの一部をご紹介しますので、ごらんください。


参考サイト

 kaigainohannoublog.blog55.fc2.com 

現地の悲痛な声
以下のコメントは、上記サイトによる翻訳。

■ エーーーーーッ、今更?
  もうすでに悪影響がとめどなく出てるのにどうして今なの? +34

■ 今からでも難民政策の方向性を変えるんだ。
  どんなことであれ、遅すぎるということはないのだから。 +13

■ 時計の針を戻したいですって? 遅すぎるでしょう。
  ドイツはすでに難民たちのせいで悲惨な事件が起きてるの。
  だけどそうね。もし未来に進んでいかないといけないって言うなら、
  今すぐ辞任して、不法難民と一緒に国を出て行ってください。 +1421

■ もし可能なら、彼女に懲役5年を求刑したい。 +2

■ 熟考してから口にする。子供の時に教わらなかったのか!!!
  メルケルは良い教育を受けてこなかったようだな。 +12

■ もう二度と選挙に勝てないことを悟って方向転換したのかしら。 +3

■ 私だって時間を戻せるものなら戻したいよ……。
  もうドイツは元に戻ることはない。
  それどころか悪くなる一方だろうから。 +4

■ 昨日ちょうどテレビで難民関連の報道をやってたんだけどさ、
  難民を排斥する事件が起きたバウツェンの市民達をネオナチ扱いしてたよ。
  メルケルが首相のままじゃ何も変わらない。
  だからこそAfD(政党「ドイツのための選択肢」)が勝ったんだ。 +442

■ 責任を取って辞職してくれるんじゃないのかよ。 +5

■ 国民を何回騙せば気がすむんだ?????
  失敗を認めてもどうせ何も改めようとしないくせに。 +9

■ 同感。私もメルケルが大統領になる前に時間を戻したい。 +4

■ 難民受け入れ反対派の声もちゃんと聞き入れるべきだった。
  彼女はヨーロッパをメチャクチャにしたよ。
  そして俺たちの子供や孫を危険に陥れた。 +2

■ ドイツが受けたダメージはあまりにも大きい。
  もう不治の病に罹ってしまったようなものだと思う。 +5

■ なんて愚かなんだ!!!!!
  国民はずっとあなたの難民政策に反対だっただろ! +10

■ 悟るの遅すぎ。なんかもう笑えてきた😂 +9

■ 国境を閉鎖することは今からだって出来るじゃない。
  不法難民と経済難民は国外退去させましょう……。 +17

■ 何でもっと早く気付かなかったかなぁ。
  今から難民を母国に追い返すのなんてほぼ不可能だぞ……。 +4

■ 私は彼女をリスペクトする。
  だって少なくとも現状の把握だけは出来てるもの!

■ そりゃあ戻せるなら戻したいけど、もう手遅れだよ……。
  これからはテロだって犯罪だって増えていく。
  ドイツが今より良くなることはもうないさ。 +4

■ 彼女はたった一年で、ドイツだけじゃなく欧州全体を破壊した。 +32
  

 
■ 私はもうこれ以上この人に国を任せたくない! +3

■ あなたと政府は間違ったことしかやっていない。
  私たちより難民の方が自由を満喫してる。しかも私たちの税金で。 +7

■ もう手遅れ。彼女はドイツをテロと暴力の国に変えてしまった。
  2015年までは偉大な首相だったのになぁ。
  ハッピーだったよ。でも不幸な変化が起きてしまった。 +4

■ 騙されんぞ。
  メルケルの最終目標はドイツ人を国から一掃することだから。
  まぁもうすでに達成してるようなもんだけどな。 +13

■ 俺も最初は難民受け入れ賛成派だったんだ。
  だけど今では難民の人たちを憎むようになってしまっている……。

■ 遅すぎるぞメルケル!!! 気付くのがあまりにも遅すぎる! +13

■ 残念ながら、もうこの国は終わりだよ。 +4

■ この人にはもう首相を辞めて欲しい。それも今すぐに。 +17

■ いやいや、もういいから。次の選挙を楽しみにしててくれよな😉 +2

■ 認めるのがちょっと遅いな。
  テロや犯罪の火種を大歓迎しちゃったことで、
  善良な国民が今までの生活を諦めざるを得なくなってしまった。 +111

■ もう遅いよ。
  別に俺が正しいとは思ってないけど、それにしても何なんだこの現状は。
  難民に文句を言えば、ネオナチというレッテルを貼られてしまう。
  俺たちはただ、自分たちの生活を守りたいだけなんだよ。
  メディアは本当に腐ってる。 +29

■ 本当にはらわたが煮えくり返ってる!
  メルケルがテレビに出てきたらすぐに電源を切るくらい嫌いだ! +12

 
■ 間違いを認めたわけだね。
  一国の首相なら、あんなメチャクチャな決断はしちゃいけなかったはず。
  誰が文化のまったく違う国の人間を180万人も受け入れたがるんだ。
  国のトップは徹底的に現実主義じゃなくちゃいけないんだよ。
  とてもじゃないが許せない! +34

■ 悲しくなってきたよ俺は。メルケルにちょっと同情してしまう。
  だってさ、彼女はドイツ史上最悪の首相として、
  これから永遠に語り継がれていくことになるんだから。 +194

 続きはこちらから
https://samurai20.jp/2016/09/anti-immigration/

posted by KSM ELECTRONIC at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする