2016年11月15日

【KSM】安倍総理、米軍駐留費の全額負担を拒否。「日米間で適切な分担が図られるべきだ」と主張

ea3203f0-s.jpg

1: KSM WORLD NEWS 2016/11/14(月) 15:12:49.42 _USER9

安倍晋三首相は14日午後の参院環太平洋連携協定(TPP)特別委員会で、
トランプ次期米大統領が在日米軍駐留経費を日本が全額負担するよう
主張してきたことについて、「日米間で適切な分担が図られるべきだ」と述べ、
拒否する考えを表明した。 

続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【KSM】民珍バカ「ヒラリーとしか会わなかったのは大失態!」 安倍総理「実はトランプ陣営幹部とも会ってたんよ」

abe13729.jpg


1: KSM WORLD NEWS 2016/11/14(月) 16:17:44.76 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
首相 米大統領選の期間中にトランプ陣営幹部とも会談
11月14日 13時56分

安倍総理大臣は、参議院の特別委員会で、アメリカ大統領選挙の期間中、トランプ次期大統領の陣営の幹部とも会談していたことを明らかにしたうえで、
こうした外交努力がトランプ氏との電話会談の実現や今月17日の会談につながったという認識を示しました。

安倍総理大臣は、アメリカ大統領選挙の期間中のことし9月、国連総会に出席するため訪れたニューヨークで、民主党のクリントン候補と会談しました。

これについて、安倍総理大臣は14日の参議院の特別委員会で、「なぜ、共和党のトランプ氏とも会談しなかったのか」と質問されたのに対し、
「大統領選挙が行われている際には注意深く対応していた。クリントン候補側から『ぜひ会いたい』という要望があり、お目にかかったが、
同時にトランプ陣営側にも『クリントン氏とお目にかかります』ということは伝えている」と述べました。
そして、安倍総理大臣は「その後、トランプ陣営の有力者と私自身も会った。トランプ候補の側から『遊説でお目にかかれなくて残念だ』というメッセージも伝えられた。
そうした結果がトランプ氏との電話会談につながり、今月17日の会談につながっていく。それが外交ではないか」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161114/k10010768101000.html

関連
民進・榛葉賀津也参院国対委員長「TPPどころではない、アベノミクスどころではない」「安倍首相はトランプをスルー、失態だ」
http://www.sankei.com/world/news/161109/wor1611090053-n1.html


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

【KSM】週刊新潮、蓮舫代表、同僚議員からの電話にも出ず。オフレコでは、戸籍公開は「子どもに影響」で拒否、言い訳と開き直り

Cu6xkuqVIAAmSje.jpg

1: KSM WORLD NEWS 2016/11/11(金)10:12:14 ID:???

「黒田総裁」白旗で「日本銀行」と「日本財政」の漂流先
週刊新潮 2016年11月17日号 2016/11/10発売

 地盤をください、支持率をください、「日本人」として認めてください――。
白を自身のイメージカラーとしてきた民進党の蓮舫代表(48)は、就任1カ月半で「白い乞い人」と化している。
やることなすこと上手くいかず、党内外には白けた雰囲気が漂うばかり。
以下は、白眼視も已(や)む無しの、虚しき蓮舫言行録である。
 ***
 10月18日、広島東洋カープの黒田博樹投手が「男気」引退会見を開いたその日、
蓮舫党首は「女気」の欠片(かけら)も感じさせない懇談を開いていた。
「蓮舫さん側からの要請で、各社の記者が集められたんです」
 と、全国紙の野党担当記者が振り返る。

「オンレコを要求した社もあったんですが、彼女はそれを突っぱね、弁護士らが同席した上での二重国籍問題に
関するオフレコ懇談となりました。しかし、かなり言い訳めいていて、戸籍を公開すればいいのではないかとの疑問には、
『自分の子どもに影響を与えてはならないので』という理由で拒否。
単に子どもの欄を黒塗りにすればいいだけだと思うんですけどね」
 他にもこの場で蓮舫氏は、
「催告(法相による国籍選択を迫る通知)を今後、徹底していくんでしょうか。そうしたら、法相は忙しくなりますね」
 こう開き直ったかと思えば、改めてオンレコでの見解を求められても拒絶。何とも白黒はっきりしない態度に終始したのだった。

■「不通化」
「一方で、10月27日の定例会見、これはもちろんオンレコですが、そこでは国籍選択の手続きを適宜説明しなかった理由
について訊(き)かれ、『特段ないです』とキレ気味でした」(大手メディアの政治部デスク)

 世間が問題視しているのは、二重国籍そのものよりもむしろ、
「二転三転する彼女の不誠実な対応です」(同)

 にも拘(かかわ)らず、オフレコ懇談、オンレコ会見での話しぶりを見る限り、
蓮舫氏は全くそれに気が付いていない様子なのだ。そのひとつの要因として、
「お友だちの少なさゆえに、適切な情報がインプットされていないのではないか」
 と、民進党関係者は指摘。

「調整能力に欠ける彼女は、党運営を数少ない『側近』である野田さん(佳彦・幹事長)に任せっきりです。
その分、被災地を回っていますが、苦手な党運営に携わりたくなくて、東京から逃げているだけでしょう」

 こうした声が聞こえてくるばかりか、衆院鞍替え問題に関しても、
「蓮舫サイドが東京都連に対して、彼女を比例東京ブロック単独1位で出馬させてほしいと打診したのは間違いない。
ところが、これが報道され批判を浴びると否定し、小選挙区から出ると取り繕った」(前出記者)

 さらに、次々と難題が押し寄せているため、
「蓮舫さんは容量オーバーになっていて、同僚議員からの電話に出なくなったそうです」(同)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/11110557/?all=1
◎政経雑談の情報提供よりスレ立てしました。
◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]21店目◆◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477936397/


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【KSM】麻生財務相「『大方の予想を裏切って』、というのはたぶん『新聞予想を裏切って』というのが正確な表現で」

1: KSM WORLD NEWS 2016/11/10(木)16:57:19 ID:???

参議院 財政金融委員会より 文字起こし
自民・中西氏への答弁

麻生財務相 
他国の大統領選挙の話なので、私どもとして、この種の事に関する感想等々を述べるのは差し控えさせて頂きたいと思うのですが、
『大方の予想を裏切って』、というのはたぶん『新聞予想を裏切って』というのが正確な表現で
多くの方は、トランプを予想した方、世の中にはいっぱい、いらっしゃいますので、そういった意味では、
アメリカの新聞予想、特に偏った新聞、名前あげると問題ですけど、偏った新聞予想、テレビもかなり偏ったのがいっぱいありましたけど、
ほとんど間違えていましたので、あの日本の選挙予測の方が、よっぽど当たるなあ、と。
見ていて正直な実感はそんな感じです。

参議院 インターネット審議中継 
2016年11月10日財政金融委員会 1分5秒から


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

【KSM】蓮舫 「事の重大性を理解できるなら、まともな神経を持ってれば自ら辞任する」と、山本農水相を批判

CwF6TUpUAAEmmDy.jpg

1: KSM WORLD NEWS 2016/11/04(金) 17:07:00.19 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典

民進 蓮舫代表 山本農相は自発的な辞任を


民進党の蓮舫代表は東京都内で記者団に対し、山本農林水産大臣の一連の発言を受けて、
山本大臣に対する不信任決議案の提出も検討しているとする一方、「まずは大臣自身が、
事態の重さを受け止めて行動を取ると思っている」と述べ、自発的な辞任を求めました。

民進党の蓮舫代表は記者団に対し「私たちも真摯(しんし)な対応をし、採決まで合意していた」と述べ、
与党側の対応を批判しました。

また蓮舫氏は、記者団が山本大臣に対する不信任決議案を提出するかどうか質問したのに対し
「視野には入っている」と述べ、山本大臣の自発的な辞任を求めました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161103/k10010754821000.html


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする