2016年12月01日

【KSM】 韓国 朴正熙元大統領の生家から出火 放火の可能性も[12/01]

1: KSM WORLD NEWS 2016/12/01(木) 15:53:48.25 _USER

1日午後3時15分ごろ、韓国南東部の慶尚北道亀尾市にある朴正熙(パク・チョンヒ)
元大統領の生家で火災が発生した。火は約10分後に消し止められた。消防当局などは
放火の可能性もあるとみて調べている。

http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2016/12/01/AJP20161201003900882_01_i.jpgno title

元大統領の生家(資料写真)

 朴元大統領は朴槿恵(パク・クネ)大統領の実父。朴大統領は親友、崔順実(チェ・スンシル)
被告が絡む一連の疑惑で国民から強い批判を浴びている。

2016/12/01 15:41
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/12/01/0200000000AJP20161201003900882.HTML



続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

【KSM】韓国、朴大統領がついに辞意表明、国民に「100回でも謝罪する」と発言も、ネットの怒りは増幅「責任転嫁」「またうそ」[11/29]


1: KSM WORLD NEWS 2016/11/29(火) 16:30:52.20 _USER

2016年11月29日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、退陣を求める国内世論の高まりや政権内からの辞任要求を受け、任期満了以前に大統領職を辞任する考えを表明した。韓国・ニューシスなどが速報で伝えた。

朴大統領は同日午後2時30分、大統領府で、自身の親友や側近らが逮捕・起訴された国政介入事件に関し3回目の国民向け談話を発表、「大統領職の任期短縮を含めた進退問題を国会の決定に委ねる」とし、「与野党が議論の上で、国政の混乱と空白を最小化し安定的に政権を委譲できる方案を作ってくれれば、その日程と法的手続きにのっとり大統領職から退く」と明らかにした。また、「私はもうすべてのものを下ろした」として「一日も早く大韓民国が混乱から抜け出し本来の軌道に戻ることを望む気持ちだけだ」と述べた。

冒頭、朴大統領は国民に対し「私の不覚により国民の皆様に多大な心配を掛けた点を改めて深くおわびする」として頭を下げ、「今回のことで心を痛めた国民の皆様の姿を見るに、私自身は100回でも謝罪をするのが当然の道理だと思っている」と述べた。一方で、「1998年に初めて政治活動を始めた時から大統領に就任、そして今日のこの瞬間に至るまで、ひたすらに国家と国民のためを思い、すべての努力を尽くしてきた」とした。

一連の事件に関しては「私としては国家のための公的な事業だと信じ推進してきた仕事であって、その過程でいかなる個人的利益も得ていない」として直接的な関与を暗に否定した上で、「しかしながら周りをきちんと管理できなかったことは結局私の大きな過ちだ。事件に関するいきさつは近いうちに詳しくお話しする」と語った。

大規模なデモを繰り返し退陣を求めてきた国民の声に朴大統領が初めて一定の答えを示した談話だが、これに即納得する国民は多くないようだ。記事には多数のコメントが寄せられているが、中でも以下のような怒りに満ちた声が多くの共感を得ている。

「結局は『知らないわ。あなたたちで勝手にやって』ということだ。ふざけてるのか?国会は弾劾を日程通り行うように。それが国民の意思だ」
「つまりは国会に責任を押し付けて、決まるまでは辞めないということじゃないか」

「また責任転嫁してるね」
「国民はもうくたびれたよ」

「談話要約:弾劾するならしてみろ」
「6回目のろうそくデモ招集令だな(ソウル中心部では大統領退陣を求める大規模デモがこれまで5回行われた)」

「とにかくすぐに辞めろ」
「もう遅いよ」

「任期の短縮って、辞任のことなの?」
「談話の総評:国民の怒りのボルテージを上げる国民向け談話。弾劾を進めて」

「結局は絶対に辞めずに時間を稼ぐというずるい手だ」
「またうそついてるんじゃないか?」

Record china 配信日時:2016年11月29日(翻訳・編集/吉金)
http://www.recordchina.co.jp/a156182.html

関連
【韓国】 朴槿恵大統領辞任を表明  「任期短縮含めた進退、国会に一任」[11/29] [無断転載禁止]c2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480402677/
【韓国】朴槿恵大統領の国民向け談話全文「100回でも謝罪」[11/29] [無断転載禁止]c2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480402800/
【韓国】朴大統領3回目の国民向け談話、野党は「小細工」と非難 「弾劾はスケジュール通り推進」[11/29] [無断転載禁止]c2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1480403648/


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

【KSM】韓国海軍特殊部隊がデモ市民を狙撃、負傷者20名以上

1: KSM WORLD NEWS 2016/11/27(日)15:00:56

 韓国では週末、大統領の対人を求めるデモが活発に行われている。
その中で、26日のデモの最中に暴徒と化した市民の一部を韓国海軍の特殊部隊が狙撃によって鎮圧したという
政府発表が行われた。
狙撃をしたのは大韓民国海軍特殊戦旅団(通称:ROKNSWF)。
過激な様相を増しつづけるデモ市民が暴徒になることを事前に警戒した政府がソウル市内の複数箇所での
警備を要請していたという。

 狙撃は韓国のファストフード店を襲撃していた市民を鎮圧するために、
非致死性の部位を狙って合計で36発の狙撃が行われた。
狙撃を受けた市民は主に足を狙われたことからその場で転倒し、そのままかけつけた警察に26人の男女が
現行犯で逮捕された。

 襲撃が行われたファストフード店は、先日に大統領の「影の権力者」として逮捕された
崔順実氏が株式を60%保有しているとされる株式会社が展開するチェーン店舗であった。
大統領と同じくヘイトを集めた崔順実氏に大しての怒りが爆発しての襲撃であったと見られる。
暴徒はオープンカフェの机や椅子を次々と破壊すると、接客作業をしていた店員に対して詰めより囲みながら
罵詈雑言を飛ばしていたと証言者は語る。

 ROKNSWFの市民への狙撃に関してはインターネットを中心として批判と賞賛の両方の意見が散見される。
ROKNSWFは過去にはソマリア沖の海賊を拿捕して人質を救出するなどの任務にあたり、
国内外から高く評価されている。
ROKNSWFの狙撃に対して賞賛をする声には「よくやった。さすが韓国の守り神」「暴動はよくない。治安悪すぎる」などがあるが、
批判する声には「大統領の犬。こいつらも逮捕しろ」「これは内乱もありうるな」などがみられた。

 韓国政府はROKNSWFへの治安維持の指令について、「必要最小限の武力行使を命じており、
国内法のいかなるものにも違反しない正当な任務である」とコメントするに止まった。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
http://korean.hatenablog.com/entry/2016/11/27/023852


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

【KSM】 写真がww 大統領への退陣要求、ついに憲政史上最大の200万人規模に


1: KSM WORLD NEWS 2016/11/26(土) 12:43:01.09 _USER

http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201611/20161119-03567133.jpgno title


2016年11月26日、韓国・ニュース1は、朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣を要求する第5次キャンドル集会が同日、
ソウル光化門広場をはじめ釜山・大田・大邱・光州など全国で開かれる予定だと伝えた。

この集会には、200万人以上の市民が参加すると予想されている。

警察と市民団体によると、「朴槿恵政権退陣緊急国民行動」が主催するソウルの第5次キャンドル集会には市民150万人が参加すると予想されており、
午後1時ソウル市庁前広場や清渓広場で事前行事として「市民評議会」が開催される。

また、共に民主党・国民の党など15の団体が別途事前集会を行い、光化門広場で合流する予定だ。

ソウル以外に、釜山・大邱・光州・大田など主要都市でもキャンドル集会が開かれ、全国で200万人の市民が集会に参加するとみられている。
特に、ソウル都心の集会は大韓民国憲政史最大規模の集会として記録される見込みだ。

これまで最大に記録された集会は1987年6月の民主化抗争当時の100万人と、今月12日の第3次キャンドル集会の100万人(警察推算26万人)だった。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。


「200万人って…、本当?」

「私は今日初めて参加する」

「今日は冷え込むから暖かい服装で参加しよう!」

「ああ、もう国民の口から出るのは悪口ばかりだ」

「従北勢力による扇動がひどすぎるように思う」

「政治家たちは本当に国の事を心配しているのだろうか?」

「朴槿恵もここらでもう退陣した方が自身のためにも良いと思う」

「天気予報を見たら今日は雨になるって…。どうしようかな」

「豪雨になっても歩みを止めるな。進み続けろ。この恥ずかしい国を変えるために」

「キャンドルの火は消えても、私たち国民の心にともった炎は消えない」


2016年11月26日(土) 12時30分
http://www.recordchina.co.jp/a155547.html


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【KSM】朴槿恵の支持率が世界史上最低を更新 沈みゆく韓国に日本はどう対処すべきか


1: KSM WORLD NEWS 2016/11/26(土) 01:14:40.26 _USER

韓国の政治経済が崩壊中です。朴大統領が民間人の知人を国政に介入させていた問題で紛糾、支持率は3週連続で史上最低の5%を記録。

火を噴くスマホの問題で業績予想を下方修正したサムスン、全面ストでで経営悪化に拍車がかかる現代自動車、海運大手・韓進海運の破綻処理など、経済的にも出口がまったく見えない中で、朴大統領の任期はまだ1年4カ月も残っています。

隣国の経済が立ち行かなくなれば日本経済にも影響は必至。この先、韓国はどうなってしまうのか、そして日本はどう対処すべきなのか!? 政治経済の闇に迫る刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が解説します。

不逮捕特権のために居座る朴槿恵大統領 韓国政治は「機能不全」状態が続く

朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が恐らく世界史上最低の5%まで落ち込みました。

民間人の友人らに国家機密を漏洩し、国政や人事にも介入させていたとされる事件で、検察はすでに崔順実(チェ・スンシル)、安鍾範(アン・ジョンボム)、千皓宣(チョン・ホソン)ら3人を起訴しています。

朴大統領は昔からカルト教団(キリスト教系新興宗教団体・大韓救国宣教団)の言いなりで、教祖(崔太敏=チェ・テミン)の娘・崔順実とその愛人ホスト(コ・ヨンテ氏)に重要な政策判断を委ね、金銭を含むあらゆる便宜を与えていたというのですから、程度が低過ぎて議論する気にもなれません。

常に体制側についているはずの検察が青瓦台(大統領府)の家宅捜索にまで踏み切ったのは象徴的で、朴大統領は完全に外堀を埋められています。常識で考えれば政権の維持は不可能ですが、何事も常識では測れないのがかの国です。

朴大統領はまだ任期を1年4カ月(2018年2月まで)残していますが、辞任すると「不逮捕特権」を失ってしまいます。そのため、このまま辞任せずに任期満了後の身の保全を図ることだけに全精力をかけるはずです。

国民の支持が皆無で、議会の後ろ盾もなく、何も指導力の発揮できない人物がトップに居座り続けるわけですから、韓国政治は機能不全に陥ります。

交代しても最低最悪な人物が大統領に就く 救済無用、韓国は当面放置するしかない

日本も朴政権とのあらゆる外交折衝は完全にストップするべきです。日本政府は12月に日中韓首脳会談を開催したいと中韓両政府に打診しているようですが、死に体の朴政権と何を合意しても全て反故になるので、時間の無駄でしかないでしょう。

それでも来ると言うのなら昨年12月に“間違って締結した”慰安婦問題の日韓合意を破棄するべきです。韓国が再開を切望している「日韓スワップ協定」などは間違っても締結してはなりません。

日本には国会内だけでなく官僚組織や官邸内にも「親韓派」がおり、いろいろ「工作」をしてくるはずですが、全て突っ撥ねもう少しマシな政権が誕生するのを待つべきです(韓国には副大統領がいないため辞任となれば再選挙となる)。

ただ、辞任でも任期満了でも後任の最有力は、あの無能で反日・親中の潘基文(パン・ギムン)だそうですから、交代したところで何も変わりません。

韓国経済は来年にかけて金融危機に陥る可能性が高く、そうなれば影響は日本経済にも及ぶでしょう。それでも、中途半端に手を出すべきではありません。韓国については長期にわたって放置(知らん顔)しておくしかなさそうです。

http://diamond.jp/articles/-/109248

韓国経済阿鼻叫喚~2016年の衝撃~
勝又壽良(元週刊東洋経済編集長)
アイバス出版
2015-10-26

続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする