2017年08月03日

【米朝】トランプ政権、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け[8/03]

1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 10:26:09.02 _USER

 米国務省は2日、北朝鮮への米国人の渡航禁止措置を9月1日から実施するため、米国パスポートを持って北朝鮮に滞在している渡航者に対し、8月中に国外へ退去するよう呼び掛ける海外安全情報を出した。

 渡航禁止措置の実施後も、ジャーナリストや赤十字など人道支援活動の従事者のほか、渡航が国益に資すると判断された人は例外的に認められる可能性があるという。

 国務省は、北朝鮮で拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏が昏睡状態に陥り、解放後に死亡した問題を受け、7月に渡航禁止を決定した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170803/wor1708030020-n1.html


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:52| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【北ミサイル】仏旅客機(エールフランス293便 羽田-パリ) 北朝鮮ICBM落下数分前に付近を通過

1: KSM WORLD NEWS 2017/08/02(水) 14:56:03.11 _USER9

北朝鮮の2回目となるICBMと見られる弾道ミサイルの発射について、アメリカ政府の当局者は1日、ミサイルの落下の数分前に民間の旅客機が付近の上空を通過していたことを明らかにしました。

それによりますと、この旅客機は東京発パリ行きのエールフランス293便で、当時、北海道の西の日本海の上空を飛行していたということです。

また、旅客機が発信する情報をもとに飛行コースをインターネットで公開している「フライトレーダー24」によりますと、
エールフランス便はミサイルが日本海に落下したと見られる時間の前後、高度3万フィート、およそ9100メートルとほぼ一定の高度を保ちながら、北海道の西の沖合をまっすぐ北に向かって飛行していました。

これに関連して、国防総省のデービス報道部長は先月31日、「なんら告知もなくこのようなミサイルを発射することにより、航空機、船舶、そして宇宙船が危険にさらされている」と述べ、民間の航空機や船舶への危険性を指摘していました。

これについて、エールフランスはコメントを発表し「北朝鮮のミサイル実験の空域はエールフランス機の飛行ルートを妨げていない。
先月28日の東京発パリ行きの293便は飛行計画にしたがって運航され、問題も報告されていない」と述べています。そのうえで「当局と協力して飛行区域の危険性を分析し、適切に飛行計画に反映させている」としています。

配信 8月2日 13時40分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170802/k10011084521000.html?utm_int=news_contents_news-main_001


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:48| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【沖縄】中国人観光客は料金10倍 レンタル業者が看板、批判で撤去 中国人観光客はマナーが悪い、数年間我慢してきた…と業者

1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 09:12:17.89 _USER9

中国人観光客は料金10倍 レンタル業者が看板、批判で撤去 (琉球新報) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000009-ryu-oki
8/3(木) 7:30配信

 沖縄県宮古島市のビーチで、レジャー用品の貸し出し業者がパラソルセットの料金を中国人は10倍高くするとの看板を設置していたことが2日、分かった。看板を見た人から市に「差別ではないか」などと苦情が寄せられていた。業者は取材に対し「中国人観光客が1人用の椅子に5人座り、壊れたことがある。単に椅子が壊れるから貸したくないだけ。差別ではない」と話した。その上で「今後は対応を考える」として看板を撤去した。


 日本人向けの看板にはレンタル料金は2千円と記されている。一方、撤去された看板には「中国人のみ2万円」と書かれていた。

 業者は14年前から店を営業している。看板は7月中旬から設置した。業者は「中国人観光客はマナーが悪い。数年間我慢してきたが、今年は貸したくないから値段を10倍にした」と話した。

 海浜は海岸法に基づき、県が管理している。市内各地の海浜ではマリンレジャー業者の出店が相次ぎ、市にはトラブルが多数報告されている。このため市は県に対し営業の許可制度を設けることを要請。県は海浜の管理を市へ移管する方針だ。

 宮古島観光協会は「観光産業が伸びつつある中、こういった看板があると観光地としてのイメージが悪くなる。県と市は速やかに協議し条例を作って、管理をきちんとしてほしい」と話した。

 沖縄人権協会は「沖縄全体で観光誘客に取り組む中、非常に残念な対応だ。人権問題以前におもてなしの心に欠ける。地域でマナーを学ぶ機会を設けるのも手だ」とコメントした。

 北海道小樽市では2002年に、入浴施設で外国人を理由に入浴を拒否されたのは人種差別撤廃条約違反だとして、道内在住の外国人らが入浴施設を運営する会社と小樽市に損害賠償を求める訴訟があった。札幌地裁は会社側に300万円の支払いを命じる判決を出した事例がある。

琉球新報社


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:44| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メロン農家が除草剤を撒かれ怒りの告発…メロンハウス6棟(約6600玉)が全滅

1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 15:24:26.93 _USER9

2017年8月3日 14時48分 トピックニュース
3日、北海道富良野市にある「寺坂農園」が公式ブログを更新し、同園が育てた一部メロンが「悪質な犯罪行為」によって全滅したことが明らかにし、話題になっている。

ブログの告発によると、7月9日の深夜から未明にかけて、何者かがメロンハウスに侵入し、メロン畑6棟に除草剤を撒き散らした結果、約6600玉のメロンが枯れ果てる実害を被ったという。

事件の予兆自体は7月に入って起こるようになったそうだ。メロンハウスの全自動換気装置が誤作動を起こすトラブルが2〜3日ごとにあり、そのたびにメロンが高温で全滅しかかったという。

当初はスタッフのミスだと思っていたというブログ主だが、そこで今回の事件が起こったという。除草剤散布の他、「メロン畑9棟の全自動換気装置の設定をぐちゃぐちゃに狂わせる」「メロン畑8棟の換気装置すべてを機能停止状態にする」といった犯罪行為が一度に行われたというのだ。

枯れていくメロンをただ見ているしかない状況に、ブログ主は「生き地獄」「メロン農家なんて、もうイヤになりました」と心境を吐露。「メロン農家にとって、こんな過酷で悪質な犯罪行為はありません」
「あまりの出来事に、世の中を信じられなくなるくらい精神的に追い込まれました」と、大きな怒りと落胆を表明している。

幸い除草剤の来年以降の影響はなく、「ようやく犯人逮捕へのメドがついた」とのこと。


全文はソースで

http://news.livedoor.com/article/detail/13425204/

画像(農家の方のツイッターより)
https://twitter.com/furanomelon/status/892917070827986945/photo/1


5: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 15:26:06.41

https://pbs.twimg.com/media/DGRHVJmVwAA34rT.jpgno title


寺坂祐一 @furanomelon
約6600玉のメロンが全滅して収穫不能。
科学的な調査の結果、
メロン畑に除草剤が撒かれて
いたことが判明しました。
悪質な犯罪行為により、お客様にもご迷惑をおかけします。
詳しくはブログに書かせていただきました。

https://twitter.com/furanomelon/status/892917070827986945


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:42| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカー】旭日旗への難癖や、ピッチ内での暴力事件…なぜ韓国チームだけ「減刑」なのか アジアのサッカーには大きなマイナス[8/03]

1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 06:32:59.00 _USER

 サッカーの日韓関係は最近、旭日旗への難癖や、ピッチ内での暴力事件など、さまざまな不協和音が生じている。ところが、中立的な立場で問題の是非をはっきりさせる“裁判官役”であるはずのアジア・サッカー連盟(AFC)の裁定にも首をかしげたくなるものがあり、どうもすっきりとしない状況が続いている。

旭日旗の川崎、上訴も棄却…質問状を送付

 4月25日に韓国・水原で行われたサッカーアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグ、水原−川崎戦で、川崎サポーターの男性2人が旭日旗を掲げ、反応した水原サポーターが試合後に川崎側の観客席の出口をふさいだ事件は、

 川崎側の一方的な“敗訴”となり、川崎には1年間の執行猶予付きながらAFC主催大会のホーム戦1試合を無観客で開催する処分と、罰金1万5千ドル(約170万円)が科された。

 川崎は「旭日旗に政治的、差別的な意図はない」と主張。そのうえで、処分の根拠となった調査の中立性や、韓国側の主張を一方的に聞き入れた裁定の合理性を疑問視し、処分を不服としてAFCの上訴委員会に訴えた。

 しかし、その訴えもAFC上訴委員会が棄却。現在、川崎側は棄却の理由や根拠を問う質問状を送付しているという。

前代未聞の暴行、済州の選手は処分軽減

 一方で、5月31日に埼玉スタジアムで行われたACL決勝トーナメント1回戦第2戦の浦和−済州(韓国)戦で、前代未聞の乱闘騒ぎを起こした済州の選手は、“減刑”に成功した。

 AFCはいったん、(1)試合中に退場となりながら乱闘に加勢した趙容亨(チョ・ヨンヒョン)に6カ月の出場停止処分と罰金(2)阿部勇樹に肘打ちした白棟圭(ペク・ドンギュ)に3カ月と罰金(3)浦和選手を殴った権韓真(クォン・ハンジン)には2試合の出場停止処分と罰金−の厳罰を科し、済州そのものも4万ドル(約440万円)の罰金処分としていた。

 だが、韓国紙中央日報の日本語版(電子版)によると、「済州は正確な真相把握のために選手団やコーチングスタッフを1カ所に集めて調査を実施し、当時の映像や写真、陳述など十分な資料を確保した後、AFCに再審を要請した」のだという。

 その結果、趙容亨と白棟圭の出場停止処分の期間が短くなり、趙容亨は6カ月から3カ月に、白棟圭も3カ月から2カ月に軽減された。

 同紙は「済州側は『浦和選手の挑発があった。趙容亨の場合、故意性がなく、これまで模範的なキャリアを積んできた点を表明した』とし『再発防止に対する済州選手の誓約とチームメートの嘆願も提出した』と説明した」と報じた。

 なぜ、川崎の訴えは退けられ、済州は処分軽減に成功したのか。当然、事案が異なり、内容も異なるので、比較すること自体に無理があるのは明白だが、どうも釈然としない。

 そもそも、済州選手による浦和選手への襲撃事件では、“被害者”である浦和にも2万ドル(約220万円)の罰金が科されている。

 あまり不可解な裁定が続くようだと、AFCの権威自体が揺らぐようなことになりはしないか。それは、アジアのサッカー界全体にとってもマイナスである。せめて、川崎の質問状には、なぜ旭日旗がいけないのか、その根拠を誠実かつ論理的に答えてほしい。

http://www.sankei.com/west/news/170803/wst1708030005-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/170803/wst1708030005-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/170803/wst1708030005-n3.html

http://www.sankei.com/images/news/170803/wst1708030005-p1.jpgno title

試合終了後 小競り合いとなり済州の選手に追われる浦和・槙野智章(手前)=埼玉スタジアム(撮影・山田俊介)
http://www.sankei.com/images/news/170803/wst1708030005-p2.jpgno title

延長後半 小競り合いとなる両イレブン=埼玉スタジアム(撮影・山田俊介)


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 16:37| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

民進党・玉木議員「四国では鳥インフル、口蹄疫が起きてないから対策・予防する必要がない」

1: KSM WORLD NEWS 2017/07/26(水) 17:19:11.35 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典

【危機管理の欠如】民進党・玉木雄一郎「まず前提として、愛媛県で鳥インフルエンザ、狂牛病あるいは口蹄疫が発生したことが一回でもあるんですかね?」
そのすごいこと言ってるな。愛媛は鳥インフル、口蹄疫が起きてないから対策・予防する必要があるのかなってすごい論理だな。
#グッディ
https://t



続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【民進党】「どうせ民進党はなくなる」 野田幹事長辞任…内部にも解党論

1: KSM WORLD NEWS 2017/07/26(水) 10:15:04.09 _USER9

民進党の野田佳彦幹事長が自らの辞任を表明した。党内の反対論を押し切って幹事長に起用した蓮舫代表にとって大きな痛手だ。
野田氏周辺は「外からでも(蓮舫氏を)支えられる」と話すものの、党勢回復の道筋はなお見えず、解党論がくすぶる党内ではリスクを抱えた再出発となる。

民進党本部であった25日の両院議員懇談会。野田氏は「多くの皆さんから党のガバナンスの問題を指摘された。ガバナンスは幹事長の責任だ」などと述べた。
東京都議選直後の3日の記者会見では、早々と続投の意向を表明。心配する側近議員から「辞任したほうがいい」と促されても、「蓮舫体制を支えるにはここで辞めるわけにはいかない」と明言していた。

一転したのは、11〜18日の都議選総括の会議。執行部刷新を求める声が相次ぎ、蓮舫氏の「二重国籍」問題も再燃。解党論をぶち上げた議員に野田氏が反論すると、「幹事長失格だ」と面罵された。

会議が一巡すると、野田氏は「… (残り:698文字/全文:1089文字)

配信 2017年7月26日07時52分
朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.asahi.com/articles/ASK7T4Q0YK7TUTFK00R.html?iref=comtop_8_01


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【民進党】30年以上「二重国籍」だったことがはっきりした蓮舫(49) それでも代表に居座るのか

1: KSM WORLD NEWS 2017/07/22(土) 09:16:53.74 _USER9

「二重国籍問題」で記者会見する民進党の蓮舫(49)=18日午後、東京・永田町の民進党本部(酒巻俊介撮影)
http://www.sankei.com/images/news/170722/plt1707220009-p1.jpgno title



 民進党の蓮舫代表(49)が30年以上も国籍法に違反、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だったことがはっきりした。

 蓮舫氏は18日、「二重国籍」問題で、昨年9月に台湾籍を離脱、翌10月に日本国籍の選択宣言をしたことを示す戸籍謄本の一部などを開示した。蓮舫氏は17歳の時に日本国籍を取得していた。国籍法は日本国籍を選択する場合、22歳までに選択宣言をする必要がある。

 蓮舫氏は開示理由について「野党第一党の党首として私の発言の信頼が揺らいではならず、安倍晋三政権に強く説明責任を求める立場を勘案した」と述べた。さらに「戸籍を強要されて開示することは前例としてはならない」と強調したうえで、戸籍をめぐる発言が二転三転して信頼性を疑われたことや、双子の子供が成人し、今年7月に家族が戸籍情報を開示することに同意したことを説明した。

 蓮舫氏は「故意ではなかった」と釈明、「二重国籍」状態で参院議員や閣僚となったことは「公職に就く者として深く反省している」と述べたが、長年にわたる法律違反は揺るぎなく、公党のトップとしての資質が問われる。

 これについて鳩山由紀夫元首相は産経新聞紙上でこう話した。

http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220009-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220009-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220009-n3.html
http://www.sankei.com/politics/news/170722/plt1707220009-n4.html


続きを読む
posted by KSM ELECTRONIC at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。